経理の仕事をするなら転職|資格を活かせる

メンズ

事務職で生きていこう

笑顔の女性

必要な資格を取ろう

経理の仕事で転職を考えるなら、それまでの職種と経験がモノを言います。その上で経理に伴う一揃えの資格があるとなお有利です。どの業界、職種もそうですが転職は若い内にするべきもので年を取ってからだとそれだけで不利なので転職に成功したければ20代の内に考えられた方が良いでしょう。経理事務に関しては向き不向きがありますので30歳近くになって「やってみようかな」程度では続かない可能性が高いです。性格的には真面目でコツコツタイプの人が適職だと言えます。それに営業や技術職と違って一日中デスクに座って黙々と作業をこなす仕事なので周りにいる同僚とも一日中顔を合わせている環境なので、そういった環境にも動じない性格の人に向いています。

スキルを積もう

経理職として転職したいのならば簿記やパソコンの技能は確実に必要です。それも新卒社員と違って即戦力としての活躍を期待される立場なので、簿記やパソコンに関してはどちらも中級程度以上は求められるでしょう。中でも決算は重要課題なので日常簿記から決算までをパソコンで行える上に銀行事務や納税事務などにも精通していると重宝されることでしょう。欲を言えば総務事務もこなせると転職にはかなり有利になると言えます。このように事務の仕事はどれか一つを極めていても転職には不利です。経理に関してならオールマイティーにこなせるかどうかがポイントになりますので、自分がそれに当てはまるはどうかよく考えてから転職に挑みましょう。

専門職の移動

PCを操作する人

日本でも人材の流動化の時代が始まってきています。転職においては専門性を身に着けておくことが重要です。経理部門では大企業の経験よりも中小企業での経験の方が評価されています。中小企業では会計から税務、資金まであらゆることを経験して経営管理の素養が身についているからです。

Read More..

一生仕事ができるスキル

電卓を持つ人

経理の仕事はどこの企業でも非常に大切です。しかし、経理の知識やスキルがないとできない仕事です。スキルがあれば一生この仕事をしていくこともできます。希望の条件で転職するためには、日頃からスキルを磨いておくことが大切です。

Read More..

希望の仕事に就くために

眼鏡の女の人

どこの業界でも経理の仕事は必要です。そのため経理のスキルがあれば、転職にも有利になるでしょう。経理のスキルは人それぞれですし、企業が求めているスキルもいろいろです。できるだけ自分が希望する条件で転職ができるように、日頃からスキルを磨いておくことが大切です。

Read More..